【中古せどり編】電脳せどりで狙うべき商品の条件は?

どーも!ハジオです!・∀・)ノ゛

いよいよコートもいらなくなりましたね!代わりにマスクは必要になりましたけど・・・

店舗に仕入れに行こうにも、この花粉だとやる気も削げますよね(汗

という事で今回は、花粉にやられる事のない転売スタイル、電脳せどりについてお話しますね!

電脳せどり仕入れの狙うべき商品

実店舗せどりの場合は、携帯サーチを利用して売れる商品を探すので、
基本的に目利きは不要です。

それに、ブックオフなどでは105円仕入れができるので、
商品がAmazon上の最安値が定価以下でも利益が出る事もあります。

では、電脳せどりの場合はどうやって売れる商品を探すのか・・・

ネット上での仕入れは、中古であってもブックオフのような激安価格での仕入れはできません。

電脳せどりツールを利用するにしても、多少頭を使う必要がありますね!

関連記事:せどり・転売スタイル比較!実店舗・電脳せどりのメリット・デメリット

定価超えプレミアム商品を狙う

基本ですが、以下の条件の商品がプレミアム商品と言えます。
・Amazonランキングが高い・新品出品者がいない

・中古最安値が定価を大きく上回る

・中古出品者が少ない(1~4人程度が目安)



この条件であれば、新品もおらず、ライバルも少なく、定価仕入れでもせどり利益が見込めるという事になります。

「こういう商品って、そんなにたくさんあるものなの?」って思うかもしれませんが、
電脳せどりツールで検索すると結構あるものなんですよ!

1

※画面はせどり総合管理ツール「せどりキング」の電脳せどり機能です。



ただし、これだけでは実はまだ完全ではありません。

出品してからAmazonランキングが下がったり、急に相場が急落したりすれば
想定していた利益は当然見込めなくなります。

ではどうするかですが・・・

ここから更に、Amazonランキングと中古価格の推移情報をチェックしてみましょう。
2

※※画面はせどり総合管理ツール「せどりキング」のランキング・価格推移チェック機能です。

sedoriking_300_250_01

>>電脳せどり機能搭載のせどり総合管理ツール「せどりキング」はこちら

Amazonランキングの変動を見よう

Amazonランキングの推移は、細かく変動している方が良いです。

Amazonランキングは、商品が売れる度に上がるので、
変動している回数だけ、商品が売れていると考えてください。


中古価格の推移も同様ですが、急激に下がることのある商品は注意してください。

せどり利益が安定しないという意味でもあるので。

それぞれに表示されている平均数値を参考にしてください。

まとめ

このようにせどりは仕入れ段階である程度、その商品がどれくらいの期間で売れるのかを把握することが可能になっています。つまり、しっかり仕入れのリサーチを行えば、赤字になるような仕入れをしなくて済むというわけです。そういう意味では仕入れリサーチは非常に重要です。

他にも、出品者人数推移のチェックなど、
突き詰めると色々あるのですが、あまりに細かいと時間がかかりすぎて
逆に仕入れ効率が下がる事があるので、時間とのバランスを取っていきましょう。

関連記事:【新品せどり編】電脳せどりで狙うべき商品の条件は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加