【新品せどり編】電脳せどりで狙うべき商品の条件は?

前回は、中古せどりでの電脳せどり方法を説明したので、
今回は、新品せどりの方を説明します。

新品を狙うってことは、定価で商品を転売するってこと?」って思うかもしれませんが、
そういう手法ではありません。

大手業者などは定価販売もしていますがね。
もしくは、定価以下での仕入れ先を確保している大型せどらーあたりでしょうか。

ただ、ここでは、あくまでせどり初心者~中級者などの一般レベルの転売商品条件について
お話します。

関連記事:せどり・転売スタイル比較!中古・新品せどりのメリット・デメリット

新品せどりの仕入れのやり方

Amazon在庫なし商品を探す

新品せどらーにとって最大の敵は誰か分かりますか?

ブックオフオンラインや駿河屋など、様々な大型店舗が出品しているAmazonですが、
Amazon上で最大のライバルは、言うまでもなくAmazon自身です。

何人の出品者がいようと、Amazonがいれば大抵の人はそちらを買いますよね。Amazonにはなにがあっても勝てないってことですね。

なので出品者にAmazonがいるかどうかは、新品せどらーにとっては非常に重要な要因です。

トレンド商品が新品せどりのカギ

「でも、Amazonがいない商品なんてあるの?」って思うかもしれませんが、
実は結構あるんです!

どんな商品かというと、大体以下の2パターンかと思います。

・発売直後の大人気商品

・大人気商品の関連商品

ざっくり言ってしまうと、トレンド商品ですね。

こういった商品は、Amazon自身もすぐに在庫を切らしてしまい、
出品者しかいない状態になります。

こうなると、新品であっても定価以上の価格で販売される事が多いんです!

(※もちろん再販制度は関わってきますが)

ちなみに、前回紹介したような新品出品自体が存在しない商品も当てはまりますが、
そういう商品はそもそも新品の仕入れ自体が困難なので除外します。



つまり、以下のような条件であると言えます。
・Amazon在庫なし・新品最安値が定価を大きく上回る

・新品出品者が少ない(1~4人が目安)

・中古出品者がいない(可能であれば)



もちろん、上記に当てはまる商品を自力で探すのは困難なので、
電脳せどりツールで検索して探すのが効果的でしょう。

2

※画面はせどり総合管理ツール「せどりキング」の電脳せどり機能です。



>>新品電脳せどり対応ツール「せどりキング」はこちら


まとめ

中古出品者がいないというのは必須ではありませんが、
やはり中古が無い方が購入率が良いのは言うまでもありませんね。

後は、Amazonランキングや価格の推移情報をチェックしていくのは前回説明した通りです。

新品せどりは、中古せどりほど利益率が高くありませんが、
中古せどりよりも仕入れがしやすいです。

発売前から売れる見込みが高いと思われる商品なら、
たくさん予約しておけば良いワケですからね!

関連記事:【中古せどり編】電脳せどりで狙うべき商品の条件は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加